最近注目の自動制御ってどうなの?【効率化が可能】

記事リスト

AIを活用した住宅

作業員

省エネ住宅

住宅は人の生活にとってもっとも重要な拠点です。お家には、バス、トイレ、キッチンなど様々なシステムがあります。最近になって生活にAI(人工知能)が活用されるようになりましたが、もっとも身近なことが、自動車の自動運転や自動ブレーキです。超音波やカメラを活用し、搭載された人工知能で障害物を認識し、学習能力を高め、事故を未然に防ぐという機能が搭載されました。住宅にもAIは浸透しており、住宅内にあるすべての危機を自動制御することで、人に生活をサポートするものです。住宅内各所にセンサーを配置し、室内の温度管理や家電を自動制御によりコントロールします。住宅へのAI搭載は様々なメリットをもたらせます。留守中の監視機能で、防犯性を高め、万が一不審者を発見すると警報や光で撃退し、通報も可能です。鍵のかけ忘れも防げます。時間や明るさで証明をコントロールでき、日中の気温に応じて家電の電力量をコントロールします。外出先からエアコンをオンにしたり、お風呂の給湯などインターネット環境を利用して家電やシステムを操作します。自宅に設置したセンサーが電気の使用量や計測値を分析し、集積されたデータをを元に家電を自動制御します。AIには学習能力があるため、その後の生活が快適になるために運転状況を住む人に伝え、今後の提案を行います。住宅にAIを搭載することで生活コストを大幅に軽減できます。最適な稼働状況であることは家電やシステムの寿命をも伸ばします。自動制御は今後人の生活を大きく変えるでしょう。